FXで話題のミラートレーダーについて

FXの世界ではシステムトレードが話題になっていますが、その中でも人気があるのがミラートレーダーです。
日本国内でもミラートレーダーを提供しているFX業者は5つありますので、興味があるのであれば試してみるといいでしょう。
5社というのはFXCMジャパン、FXトレードファイナンシャル、インヴァスト証券、フォレックス.com、セントラル短資のことです。
どの会社を選んだらいいかは難しいところですが、各社が公表している利益獲得ランキングを参考にしてみるのがいいと思います。


■ミラートレーダーの魅力とは

ミラートレーダーの魅力は利用をするのが簡単だという理由が大きいです。シストレにはMT4のような選択肢もあるのですが、やはり自分で24時間取引するパソコンを用意するというのは少しハードルが高いですよね。
それに対してミラートレーダーであれFX業者がサーバーを用意してくれますので、投資家自身は新たに何かを用意する必要はないので楽ちんです。

ミラートレーダーを提供している業者ならどこでも同じなのかというとそんなことはなく、業者によってかなりの個性があります。それは用意されているストラテジーが異なるからです。
開発元であるトレーデンシー社のストラテジーだけではなく、業者ごとに独自のストラテジーを用意し差別化を図っています。だからこそミラートレーダーを利用する場合でも業者選びというのは慎重に行う必要があります。


■難しいストラテジー選び

ミラートレーダーの利用は簡単なのですが、実際に安定して利益を上げられるのかというとそう簡単ではありません。
最も悩まされるのはやはりストラテジーの選択でしょう。4つから5つ程度のストラテジーを用いるのが一般的ですが、どうしてもうまくいかないストラテジーが出てきます。
相場の状況が大きく変わっているわけではないのに、なぜかうまくいかないストラテジーがある場合もありますし、どうやって対応するかが投資家には求められます。

まずはストラテジーの特徴をきちんと把握することです。ミラートレーダーを提供している業者ではストラテジーごとの情報を提供していますので、特徴を見極めてください。
自動取引といっても、けっきょくは投資家自身の判断が不要になるわけではありません。状況に応じて、どのストラテジーを選択するのかというのが非常に重要になります。

結局のところ投資家に求められる負担はあまり変わらないという意見もありますので、ループイフダン系のサービスが人気だったりもしています。


■ミラートレーダーもそんなに楽じゃない?

ミラートレーダーは導入が簡単なので人気がありますが、それなりに努力しなければ満足な結果は得られないかもしれません。
ストラテジーごとの特徴をよく研究して、どんなタイミングで用いるのかを試してみることによって、少しずつ精度が上がっていきます。
なんとなく自動売買なら、放っておいても簡単に利益が出るイメージがあるかもしれませんが、そんなに単純なものではないのも確かなようです。
そういう意味ではあまり過度な期待はしない方がいいかもしれません。自動売買を使いこなすためには投資家自身の力がどうしても必要になるということを忘れてはいけません。
地道な努力が求められるのはシステムトレードの世界でも変わらないようです。もちろん、使いこなすことができるようになれば大きな武器になるのは間違いありません。
今後のためにシストレについて勉強してみるのか、諦めてしまうのかは今後の投資に大きな影響を与えそうです。実際にシストレで運用しないまでも、少しずつ学んでおいた方がいいと思います。